〒870-0867 大分市東野台2-1

有限会社ドゥイット

              ドゥイットは、介護実務者のキャリアアップを全力で応援します!    

受付時間
9:00~17:00
定  休  日
土曜・日曜・祝日
  お気軽にお問合せください 
097-549-5214

 2018年介護報酬・診療報酬同時改定 意見交換会

ところで、『訪問看護ステーションってどうなの?』

日時: (A)3月20日(火) (B)3月27日(火)  19002100

場所:  ドゥイット(ライブカフェscene) 大分市東野台2-1トキハアテオ学園台内 

 

2018年診療報酬・介護報酬W改定目前。

改定の影響、職員確保や収益確保、法令遵守…に関する意見交換会を開催したいと思います。

今回の介護報酬改定では、「改定率+0.54%の引き上げ」で大筋話がまとまっているようですが、

全ての事業が増収ではありません。

もしも、あなたの行っている事業が「施設+通所介護や訪問介護」であれば、何らかの減収は

避けられないのではないでしょうか。

今後も、基本報酬を下げて、付加価値の高いサービスに加算をつけて評価するという流れがより

強まると予測されます。

優良な事業者は増収増益、そうでない事業者は減収減益、と二極化は必至の状況です。

「だったら」と小規模事業所が頑張っても、なかなか結果を出すのは難しい時代に入ってきました。

・・・・・・・ 「では、どうしたらよいの?」  ・・・・・・・ということで、

意見交換をしませんか。

 

途中で、三浦からは、『訪問看護ステーションの開設・運営』についてのお話をさせていただきます。

とは言っても、押し売りではありません。

ステーション開設を無理強いはしませんし、他に加算を取れる事業所になるとか、人手不足対策とか・・・、

お役立ち情報も用意しております。

参加しないと損だと思いますよ!

 

 ― 三浦より ― 

訪問看護ステーションを安易に開業してはいけません。        

「医療難民」「介護難民」の受け皿となる施設が、今、求められています!

☑この条件で始めない理由が、何か、ありますか?

「わたしが、弊社の訪問看護ステーションを廃止して、

あなた(御社)に訪問看護ステーションの開業を提案する理由」

 

お電話でのお申込み・お問合せはこちら

097-549-5214

受付時間:9:00~19:00(土日祝を除く)

新着情報

受講したいけど日程が合わない、お休みが取りにくいという方へ、夜間次期コースを検討中です。お気軽にお問合せください。

9月通学コースのキャンペーン第1弾は終了しました。好評につき、第2段を実施しております。残席5わずかですので、お早めにお申込ください。

097-549-5214
友だち追加

ご案内

高齢者や障がい者の方が少し時間はかかるけど、身につけられる-20年の実績から実証済みのデザインの描画法、介助法、環境整備、指導法があります。色鉛筆画inドゥイット    

公益社団法人 認知症の人と家族の会は、認知症になったとしても、介護する側になったとしても、共に励ましあい、助け合って「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指しています。

医療的ケアを必要とする子どもの数は増加傾向にあります。